聖カタリナ女子高等学校

stcatalina.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

普通科3年7組より

こんにちは、普通科3年7組英語国際コースです。天候不順な昨今ですが、皆さん元気ですか。
私たちは最終学年になった今、これからの受験勉強を考えると気が重くなることもありますが、入試は自分の実力を証明できる最高の機会だと思い、密かに闘志を燃やしています。しかし、周りのみんなの進度が気になって、焦ったり、思ったように勉強が進まない時には落ち込んだりと受験生特有の日々を送っています。そんなとき自分を励ましてくれる「ことば」が救いになります。今日はそんな私たちの励ましの言葉を皆さんに紹介します。きっと皆さんにも力強い言葉になると思います。先人は本当にいいことばを残してくれましたね。(東西を通じて相通じる物があるのでしょう。英語でも同じことわざをさがしてみました。)

○When life gives you lemons, make lemonade.
人生の辛酸をなめたとき、それを好機に捉え成功の機会にしよう001.gif

○What’s done cannot be undone.
悔先にたたず007.gifI.M

○Knowledge is power.
知識は力なり066.gifT.K

○No gain without pain.
You cannot make an omelet without breaking eggs.
蒔かぬ種は生えぬ 056.gif K.K

○Look before you leap.
転ばぬ先の杖072.gifC.S

○Those who strive speak of hope, those who idle complain about reality.
努力する者は希望を語り、怠ける者は不満を語る。006.gifM.T

○You can do it! So can I!
君にはできる。 私だって!003.gifS.M

○One step at a time.
焦らず、確実に一歩ずつ。012.gifK.W

○Do your best so as not to repent!
後悔をしないよう最善を尽くそう 049.gifM.Y
by stcatalina | 2010-05-28 08:24 | 普通科だより

校長室の窓から No.167

                       オペラの公演に際して協力したこと
 
 愛媛県下では初となるオペラの公演日が迫ってきた。タイトルの「忘れられた少年」とは、「天正遣欧少年使節」として史実にも残っている4人のことである。ときに、彼らの生き方がモチーフとなるこの舞台には本校の生徒12名が出演し、そのうち4人は主役の少年時代を演じる。生徒の参加が実現したものだから、学校としても何か「協力」しましょうということで、稽古場として「白ゆり館」を提供した。ほぼ一年前から、生徒たちは週2回の厳しい指導を監督から受けてきた。本番は29、30の両日であるが、明日、本校の全校生徒を観客にして上演する。言うなれば公開リハーサルである。
 ところで、今回の興行は2回公演であるから、観客も二日間で約2000人を見込まねばならない。したがって、宣伝活動も盛んに行い、地方紙には20回以上の半5段広告が打たれた。実はこのとき、出演者25人の顔写真が並ぶものもあり、そこに私がいる。先の「協力」のひとつでしかないのだが、見た人からは心配の声が届く。その際、「出演者中でただ一人、歌はもちろんセリフすら無い」というと誰もが安心してくれる。
b0086649_17172743.jpg

by stcatalina | 2010-05-27 17:15 | 校長室の窓から

Catalina C@fe

今月もTFT週間になりました。
今月のメニューは

   野菜冷麺

野菜がたっぷり入ってビタミンC豊富な美肌冷麺です。

TFT活動の一環として,5月22日,募金活動に参加しました。
街頭で御協力をいただいた皆様,ありがとうございました。
b0086649_19301166.jpg

b0086649_19325287.jpg
この募金活動は,ただお金を集めるのが目的ではなく,Table For Twoとはどんな活動なのかを知ってもらうことに重点が置いていたので,道行く人に写真やプリントを使って紹介をしました。



b0086649_19361742.jpg


たくさんの人々が,TFT活動に御理解を示してくださり,募金にも協力してくださいました。

今週は,本校でもたくさんの人が美味しく協力してくれることを期待しています。
by stcatalina | 2010-05-25 19:39 | 雑 記 帳

オペラ「忘れられた少年」中四国初公演


 オペラ「忘れられた少年」中四国公演のリハーサルの様子をご紹介します。

 5月23日(日)に本校の白百合館にて、リハーサルが行われました。
 緊張した雰囲気の中、出演者の皆さんの迫力ある演技や歌に感動しました。
 このオペラには、本校の卒業生、在校生、教職員が多数出演しています!

 
b0086649_14384339.jpg

 総監督の石多エドワードさんによる、熱心なご指導に皆さん精一杯演技されています。

 
b0086649_1452296.jpg
 
 
b0086649_14522090.jpg

 本校の生徒たちも頑張っています!
 
 
b0086649_14533281.jpg

 
 とき   2010年5月29日(土)18時30分開演  30日(日)13時開演
 ところ  松山市コミュニティーセンターキャメリアホール
 入場料 3500円(当日4000円)
 
 更に詳しい情報はこちらへどうぞ。

 
by stcatalina | 2010-05-24 15:05 | 学 校 行 事

校長室の窓から No.166

                           頭には覚えさせても

 中間テスト最終日20日の朝刊に、常用漢字表に追加される漢字の答申案が出ていた。これをもとに今年末、内閣が新しい漢字表を告示することになるらしい。1981年に「常用漢字表」を定めて以来の改定は、現行から5字を外して196字を加え、総計で2136字となる。これまでは「読み書き」のできることが前提であったのが、「読み打ち」できれば可となった。したがって、書き慣れない、つまりは読むことはできても書けない漢字が増えた。情報機器の使用が一般化したためである。
 ところで、もう一年以上も前になるが、あるきっかけで「薔薇」と「牡蠣」とをマスターした。中学時代の英語の先生が「どんなに覚えにくい単語でも60回書けば絶対に忘れない」と言っていたのを思い出し試したのである。何回で頭に入ったか定かではないが、以来、忘れずにいる。そこで今回も折角の機会として、これまで書けなかった漢字をふたつ減らすことにした。「憂鬱」と「傲慢」。もっとも、これらの熟語、頭には覚え込ませるものの、身に覚えのある二字とはしたくない。
b0086649_9521995.jpg

by stcatalina | 2010-05-22 09:51 | 校長室の窓から

大雪山登って  その2

b0086649_12574689.jpg


 3日登山口である望岳台から十勝岳に登りました。十勝岳も活火山であり立ち入り禁止の場所もあり,硫黄の臭いが漂っていました。天気は回復し頂上では見晴らしが良かった。下山後,後藤純夫美術館に寄ってから宿泊予定の東大雪荘に向かったが遠くて時間が相当かかりました。
 4日3時には起床しました。登る予定のトムラウシは距離が長いためです。トムラウシは昨年遭難事故で多くの人が犠牲になり有名になりましたが高山植物が沢山咲くお花畑があり美しい山です。我々は朝登山口から登り夜は宿に泊まりましたが,犠牲になった方々は山小屋2泊で大雪からトムラウシに向かった本格的な登山でした。山は天気が変わりやすく真夏であるのに凍死という最悪の結果で,天気が悪いのに無理をするのは良くないという教訓になりました。当日は快晴で大変気持ちよかった。4時から登り始めて11時に頂上に着きました。頂上付近には残雪が多く残っていましたが多くの花が咲いていました。大きな岩がゴロゴロした頂上では旭岳方面や十勝岳連峰がよく見えました。花の写真を撮っていたためか下りにも時間がかかって登山口に着いたのが17時を過ぎていました。1日でこんなに歩いたのは初めてで疲れました。
b0086649_1259291.jpg

b0086649_12591841.jpg

1枚目と2枚目の写真はトムラウシから見た大雪山方面と十勝岳方面です。3枚目はアルプスの女王と呼ばれているコマクサです。こんなところにもあるのかと驚きました。
翌日は札幌に向かい札幌駅周辺で買い物をしました。6日飛行機の時間に余裕があったので北海道大学の植物園を見て回ったあと神戸経由で帰宅しました。
北海道はスケールが大きい。道はまっすぐで結構飛ばしましたが目的地になかなか着かなかった。自然が多く残り素晴らしい景観でした。キタキツネを何回も見かけることができました。何年か後(定年が近いので)にはまた北海道の別の山に登りたいと思いました。今回は登山と観光を兼ね充実したた旅行でした。(naojii)
by stcatalina | 2010-05-21 10:09 | 雑 記 帳

検定に向けて

 本校が取り組んでいる検定試験は多くあるが、6月には漢字検定、英語検定、日本語検定の3種が実施される。3つとも受験する生徒もおり、それぞれが必死になって対策勉強を進めている。疲労感が隠しきれない生徒もたくさんいるが、弱音を吐く生徒はおらず、逆に目を輝かせ、知識をどんどん吸収していこうという姿勢であるから頼もしい。おそらく、多くの生徒は「将来のため」という目標のために検定を受けているのであろうが、検定の学習を通して、「分かった」とか「おもしろい」などといった声が出ているのは、学習そのものに喜びを感じている事に他ならない。
 検定をきっかけにして、そういった前向きな声を増やし、他の検定も受けてみようかな?自発的に思うよう、指導を行っていきたい。                                                      T教諭
by stcatalina | 2010-05-21 09:00 | 普通科だより

大雪山に登って  その1

b0086649_10432388.jpg


 一昨年の夏,北海道の中央に位置する大雪山とその南にあるトムラウシおよび十勝岳に夫婦で登りました。いずれも日本百名山と言われている山です。7月31日夜家を出発し,8月1日神戸から飛行機で札幌に向かいレンタカーを使ってまず有名な旭山動物園に行きました。いろいろ工夫されていてすばらしい動物園でしたが観光客が多くて参りました。そして登山口のある旭岳温泉に向かいました。

b0086649_10434545.jpg

 大雪山は山の総称であり2千メートル級の山が数十個あります。その中で一番高いのが旭岳であり,標高が2291mあります。翌2日朝早く起きましたがあいにく天気が悪く強風のためロープウェイが動いていませんでした。仕方なく下から登りました。(ロープウェイを使うと割と楽に頂上に登れます。)途中ロープウェイの降り場の姿見の池では沢山のチングルマが咲いていました。後で,それは花が終わった後の果穂であることを知りました。池の向こう側では噴煙が上がっていて今も活火山であることが分かります。そこからはますます天候が悪化し,強風と雨とガスの中頂上に着きました。何も見えず残念でした。写真を撮り急いで下山しました。登山口からは十勝岳の登山口に近い白金温泉に向かって車を走らせました。途中美瑛の丘ではパッチワークの路を通り,ケンメリの木などを観賞しました。上の写真はチングルマの果穂であり,下の写真は昨年南アルプスで撮ったチングルマの花です。(naojii)
by stcatalina | 2010-05-19 10:24 | 雑 記 帳

中間テストにむけて

・・・5月17日より中間テストが始まりました。
3年6組文理コースから中間テストに向けての決意表明です!・・・

072.gif睡眠不足が重なり、きつい毎日ですがしっかり頑張ります。

072.gif3年生になったので一回一回のテストを大切にしたい。

072.gif今回の中間テストはとても大事なので、1・2年のとき以上に気合いが入っています。
1日目の教科が思ったよりできなかったので、残りの教科をしっかり頑張ります。

072.gif大事なテストなので最後まで粘り強く頑張ります。

072.gifたくさん覚えることがあるので大変だけれど、自分のために頑張る。

072.gifノートなどしっかり見直しをして、自分が満足できるまで勉強してテストを受けます。

072.gif古典や英語は単語の意味や文法を、数学は式の構成などを中心に頑張ります。

072.gif毎日毎日大変で疲れるけれど、受験のためにも頑張りたいです。

072.gif3年生になって初めてのテスト!受験を意識し、しっかり頑張る!

072.gif3年初めのテストなので、力を入れていきます。2年のときより少しでも平均点を上げます。
by stcatalina | 2010-05-19 10:18 | 普通科だより

歓迎遠足~普通科3年4組~

~歓迎遠足 レインボーハイランドにて 普通科3年4組~
平成22年4月30日 歓迎遠足の様子と感想をご紹介します。
b0086649_1540515.jpg

 今日は3年生最後の遠足だったのでとても良い思い出になりました。
行先はレインボーハイランドで、バーベキューをしました。バーベキューをするのは久しぶりなので、いろんな具材を焼いて、おいしく食べられました。具材をこがしたりもしましたが、私にとってとても楽しい遠足でした。 T

b0086649_15405036.jpg

 高校生活最後の遠足は、小学校4年生以来のレインボー。懐かしさを感じつつ、楽しむことができました。バーベキューは初めてだったけれど、班の人と協力してでき、その中で会話を楽しむことができました。遠足を通して話すことができた人もいました。卒業までにひとつ良い思い出になったと感じます。 S
by stcatalina | 2010-05-18 09:00 | 学 校 行 事